トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » まず、お子さまと仲よしになることから

まず、お子さまと仲よしになることから

小児歯科お子さまが診察中に口をぎゅっと結んでしまうのは、診察室を怖い場所と思っているからです。お子さまが心を開き、歯科医師やスタッフを信頼して、自ら進んで口を開けてくれるようになるまで、急がず、無理をせず、じっくり時間をかけて対応します。

お子さまに怖くないことを理解してもらえるよう、お子さまの目線に合わせて話しかけるなど、治療以前に、十分なコミュニケーションを取るように心がけています。

「できたら、ほめる」ことをくり返します
自分から大きな口を開けてくれたり、最後まで頑張って治療を受けてくれたお子さまには、「よく頑張ったね」と褒めます。小さな成功体験を積み上げながら、苦手意識を克服し、歯を大切にする気持ちを育みます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » まず、お子さまと仲よしになることから


コールバック予約

PAGE TOP