トップへ » 当院の歯内療法(自由診療)

【根管治療(歯内療法)】歯を抜きたくない、歯を残したいという方へ

顕微鏡歯内治療

当院の根管治療(歯の根の治療)では、保険治療で治らない場合や難症例の場合は、顕微鏡を用いた治療を行います。実体顕微鏡(マイクロスコープ)を使用して、歯や歯の内部にある神経、周囲の歯肉の治療などをミクロレベルで行うことができます。当院では、歯内療法専門の歯科医師によるこの最新で高度な治療を、積極的にお勧めしています。

肉眼に頼った治療だけでは、時間をかけて根の治療を行っても、なかなか症状が良くならない場合があります。しかし、顕微鏡下でミクロレベルの治療を行うことにより、肉眼では発見できなかった原因が判明し、治癒へと導くことも可能になるのです。

※立川市の専門診療所へのご紹介となります(当医療法人グループ内の医院

根管治療(歯内療法)とは?
精密根管治療(マイクロエンド)とは?
精密根管治療(マイクロエンド)の効果
マイクロエンド治療の流れの一例


トップへ » 当院の歯内療法(自由診療)


コールバック予約

PAGE TOP