トップへ » 当院の歯内療法(自由診療) » マイクロエンドの効果 » 今までの根管治療の問題点とは

今までの根管治療の問題点とは

根管治療

「根の治療をしてもらったけど再発した」「今も治療に通っているけど、なかなか治らない」といった経験のある方は、「根の治療って大変だな...」と思われているでしょう。

実は、 それは歯科医師としても同様の感想なのです。なぜなら、肉眼では見えないところを、経験と勘を頼りに手探りで治療するようなものだったからです。

歯科治療は外科領域です
歯科医師は、歯や歯ぐきなどの人体組織に直接手を加えるのですから、大きな分野で考えると「外科分野の治療」をしていることになります。 外科手術の基本は「術野の明視」。すなわち根管治療も、本来なら「手術する部分を確実に見ながら処置しなければならない」はずなのです。


トップへ » 当院の歯内療法(自由診療) » マイクロエンドの効果 » 今までの根管治療の問題点とは


コールバック予約

PAGE TOP