トップへ » 当院の歯内療法(自由診療) » よくあるご質問 » インプラントQ&A » 上アゴの骨が少ないって言われましたが、インプラントをすることはできますか?

上アゴの骨が少ないって言われましたが、インプラントをすることはできますか?

サイナスリフト[Sinus=上顎洞 Lift=持ち上げる](上顎洞底挙上術)が必要になる場合があります。インプラントを確実に保つには強固な骨にインプラントを入れることが重要なポイントです。

しかし、年齢に関係なく部位によって骨の厚み・硬さが異なります。特に上顎の臼歯部では歯の上(頬の下)あたりに上顎洞という大きな空洞があり、骨が薄い部分ではインプラントを固定するのに十分な骨量が得られない場合があります。そういった場合、足りない部分に骨移植を行うことで(骨によって底上げをすることで)確実な処置が行えます。

また、現在では使用されているインプラント体で最も短いもので6mmですので、骨の厚みが6mmでもあれば、骨移植をしなくてもインプラントを入れることが可能になりました。
 


トップへ » 当院の歯内療法(自由診療) » よくあるご質問 » インプラントQ&A » 上アゴの骨が少ないって言われましたが、インプラントをすることはできますか?


コールバック予約

PAGE TOP