トップへ » 院長紹介・経歴 » 当院の治療は、まず説明から入らせて頂きます

当院の治療は、まず説明から入らせて頂きます

院長あいさつ

治療は患者さまとのお互いの信頼関係によってはじめて成り立つものだと思います。そのため、患者さまの訴えはもちろんのこと、本当に気になっている訴えの部分をよりカウンセリングで探し出し、お互いが治療に納得して行なうことがよい治療の第一歩だと思います。

また、その上で一時的な治療ではなく、これからの予後をしっかり考えた治療を心がけております。よく理事長から「一日中、一晩中、患者さまのことを考えろ。そうすれば良い治療がきっと見つかるはずだ」と言われます。実際、治療で行き詰まった時も常に患者さまのことを考え、どんな状況になっても患者さま本位の治療ができればと思います。

歯科治療は医療と違って、あまり生死に関わるものではありません。ただし、歯医者は患者さまのQOL(生活の質)をあげることができます。私は私と関わった患者さま全てに、QOLの向上を図るお手伝いをしていけたらいいなと思います。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 当院の治療は、まず説明から入らせて頂きます


コールバック予約

PAGE TOP